沖縄美ら海水族館から10分くらい離れたところに住んでいる沖縄在住者が、沖縄旅行前に”なるべく”役に立ちそうな情報をご紹介します!

美ら海水族館には年間パスポートなるものがあり、取得後一年間は何度でも入場することが出来ます(2回も行けば元が取れる)。
美ら海水族館に近いのと、ヒマなのをいいことに何度も美ら海水族館に通っているので、水族館スタッフに「またアイツきてるよ」という顔をされることもアリ。

何度も通ってタダ同然になってしまっているので、少しは皆様のお役に立たてるよう、美ら海水族館のことを紹介してみます。

「美ら」と書いて、”ちゅら”と読みます。(びら海水族館ってデカいなー!って言っている観光客も少なくないですね)。
現在、沖縄県でもっとも人気のある観光スポットですね
夏休みシーズンは美ら海水族館のある本部町は「わ」ナンバーばっかりです
(観光客のレンタカーばっかりってことですね)。

世界最大級の水槽があります。
えー、横の長さが・・・・・・( ゜Д゜)
すいません。

調べていないので分からないです。よかったらウィキペディアでご確認ください。
最大級という微妙な言い回し・・・「最大!」と言い切れないということは、どっかにもでっかい水槽があるんですね。たぶん。

さっそくいいかげんなことしか書くことが出来ませんでしたが、「沖縄旅行では美ら海水族館に行くぞ!」という方に少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

訪れる際に目にするものです。

美ら海水族館までの行き方

沖縄は小さな島だから、空港から美ら海水族館も近いだろう・・・とお考えの方は意外と多いです

「首里城に行って、30分後に美ら海水族館に行って・・・」など無茶な旅行計画を真面目に立ててくる方もいます(笑)

沖縄は意外と広いですよ!

那覇空港から美ら海水族館までは高速道路を利用して、およそ1時間40分~2時間30分かかります

距離にして約87㎞ほど。

(那覇空港から美ら海水族館まで。赤いマーク2つが目印です)

大きな地図で見る
(インターチェンジ付近の混雑状況によって、所要時間は40分ほど違いがでます)


ゆっくり沖縄の雰囲気を楽しみたい!という方は一般道をドライブしながら美ら海水族館に向かうのも楽しいかと思いますが、沖縄は田舎なのに渋滞天国なので、スケジュールには注意が必要です

通勤ラッシュ時の58号線(沖縄の主要道路)はとっても混み合いますので、快適に沖縄旅行を楽しみたい方は迷わず高速道路をご利用くださいね


沖縄旅行ではレンタカーを利用される方が多いのですが、免許を持っていない方はタクシーでの移動が便利です。

ゆいレールというあまり役に立っていないモノレールはあるものの、実質電車のない沖縄では、交通手段の選択は非常に大事。

バスでの移動はあまりおすすめできません。

その理由は多すぎるので、ここでは割愛させていただきます・・・。

移動手段をずっとタクシーでするのであれば、タクシー会社が企画している観光地巡りツアーや、時間制で、その時間内ならどこでも行っても同一料金という貸切プランもありますので、活用してみてはどうでしょうか。

おすすめ観光タクシーサイトはこちら

bnr_taxinet_omiyage_1.jpg